はがせるジェルネイル?その実力のほどを大公開!

マニキュア

人気継続中のジェルネイル。
一般的なジェルに加え、サンディング不要のジェルが誕生し、大きな注目を集めましたが、ジェルは更に進化中!
なんと、面倒なオフのステップを省くことができる、ペリッとはがせるジェルが発売されました。
オフが要らないってどういうこと?モチは?使い方は?
気になるアレコレ、まとめてみました!

ジェルなのに、アセトン要らずって本当?

ツヤツヤ感と発色の良さが美しいジェルネイルですが、オフが面倒で敬遠している方も少なくないはずです。
ジェルのオフに使うアセトンは揮発性が高いので、爪や爪周りの皮膚の乾燥も気になります。
手順が多く、時間もかかるジェルのオフは、ジェルネイルが持つデメリットのひとつと言えるでしょう。
それを解決したのが、はがせるジェルネイル。
まるでシールのように、爪からペリッとはがすことができるので、爪に余計な負担をかけません。
デザインに飽きてきたら、その場でオフすることができるなんて、嬉しいですよね。
週末だけネイルを楽しみたい方にも最適!
甘皮のあたりから少しずつ起こしていけば、気持ちよくはがれてくれますよ。
もしはがれにくい時は、お湯に浸けるとはがれやすくなります。
それでもはがれなければ、キューティクルオイルを少量付けながらはがしてみましょう。
爪のコンディションを良くするキューティクルオイルでオフできるなんて、嬉しいですよね。
それでもはがれてこないようなら、アセトンが含まれたマニキュア用のリムーバーで数分パックしてください。

サンディングも不要!ジェルライトで硬化します

はがせるジェルネイルは、ジェルネイルのもうひとつのデメリット、サンディング作業も必要ありません。
面倒な上に、上手に削らないと爪が薄くなってしまうサンディングは、セルフネイルの鬼門とも言える作業です。
それさえ不要なのですから、否が応でも注目は集まります。
マニキュアのように気軽に塗れますが、ジェルライトは必須アイテム。
UVもLEDも使えます。
未硬化ジェルも発生しないので、拭き取りの作業もなし!

ストーンなどのデコパーツも埋め込める!

一般的なジェルネイルと同じように、ストーンなどのデコパーツを埋め込んでネイルアートを楽しむことも可能です。
カラーを塗った後にパーツを乗せて硬化し、その後クリアカラーで引っかかりが出ないようにカバーすればOK。
ネイルサロン顔負けの、艶やかでおしゃれなネイルが簡単に作れます。

肝心なモチはどれくらい?

一般的なジェルネイルは、約2週間は持つのが魅力。
しかし、はがせるジェルのモチは1週間ほどでしょう。
水仕事や指先を使う仕事が多い方なら、さらに短くなるかもしれません。
それでもマニキュアよりは持つはずです。

まとめ

はがせるジェルネイルは、オフが簡単なだけではなく、サンディングも不要、未硬化ジェルも出ないのに、ネイルサロンのようにデコパーツも埋め込めるスグレモノ!
モチは1週間ほどですが、それを補って余りある魅力を持っています。
カラバリも豊富なので、週末のおしゃれにいかがですか?

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*